多汗症の悩みを解決する|原因や治療方法について

気になる症状を治療で解決

ミラドライによる治療

カウンセリング

多汗症の治療方法というのは、幾つか存在します。最も代表的な治療法は、剪除法と呼ばれる手術によるものです。再発リスクを抑えた治療を行なうことが可能ですが、傷が残ります。ミラドライであれば、傷が残る心配がありません。

簡単な治療

ナース

多汗症で悩んでいる人々の中には、時間が無くて中々治療を受けることができないという人がいるでしょう。ボトックス注射であれば、10分程度の施術時間で多汗症を治療することが可能です。

症状と原因

相談

日本に住む数多くの人々の中には、多汗症を悩みとしている人がいるかと思います。多汗症というのは、人より多くの汗をかいてしまう病気のことです。一般的な汗はエクリン腺と呼ばれる汗腺から分泌され、これは誰であっても同じです。このエクリン腺は人体の様々な箇所に存在しているため、運動などをすると身体の様々な箇所から汗をかいてしまうのです。多汗症の人というのは、前述した通り人より多くの汗をかいてしまいます。健康上問題はありませんが、そういった症状はコンプレックスとなってしまうことがあるのです。多汗症で悩んでいる人というのは、特に手の平や足の裏から大量の汗をかきます。それは、手の平や足の裏に多くのエクリン腺が集中しているからです。手の平から多くの汗をかいてしまうと、書類や精密機器をその水分によってダメにしてしまうこともあります。多汗症を患っている人の中には、実際にそういった悩みを抱えている人がいるのです。

多汗症の主な原因というのは、ストレスや病気・疾患、遺伝・食生活・肥満等であると言われています。人は大きなストレスを感じ続けると、自律神経のバランスが乱れてしまうことがあるのです。自律神経のバランスが乱れると交感神経が活発に働くようになり、それによってエクリン腺から分泌される汗の量も増えてしまいます。もし、多汗症で悩んでいる人の中で、マイナス思考・潔癖症・几帳面・神経質といった性格の方がいるのであれば、ストレスの原因となっているものを取り除くことで徐々に汗の分泌量を減らしていくことができるかもしれません。ただ、ストレスの原因を取り除いても変化がないことも多々ありますので、そういった時には美容外科や皮膚科にて治療を受けることをお勧めします。美容外科や皮膚科では、症状の度合いにあわせて様々な治療方法を用意しています。症状が重ければ、手術による治療を受けることも可能です。手術の方法も様々ですが、代表的な手術では汗を分泌するエクリン腺を直接取り除くといった施術を受けられます。ただ、どういった治療・手術であっても担当医の技術力が大きく影響してきますので、受診するクリニックは慎重に選びましょう。優秀な医師のいる優良なクリニックを選んで受診することによって、多汗症をより確実に治療することができるはずです。

原因を取り除く

女性

皮膚科や美容外科で受けることのできるワキガ・多汗症治療の一つに、反転剪除法と呼ばれるものが存在します。この治療法は手術による治療となっており、完治率は高いものの傷跡が残ってしまいますが、美容外科であれば傷跡を最小限に抑えられます。

様々な治療

ドクター

多汗症の治療方法には、効果が一過性のものと完治を目的としたものが存在します。完治を目的としたものは剪除法と呼ばれる外科的治療法で、切開が必要になるため術後には傷跡が残ってしまいますが確実に多汗症を治療することが可能です。